リサイクルに必要な費用について

使用済自動車のリサイクル(フロン類の回収・破壊並びにエアバッグ類及びシュレッダーダストのリサイクル)に要する費用に関し、自動車の所有者がリサイクル料金の負担を求められます。

リサイクル料金は「シュレッダーダスト」の発生見込量、「エアバッグ類」の個数・取り外しやすさ、 「フロン類」の充てん量などを踏まえ、自動車1台ごとに自動車メーカー・輸入業者が設定します。

メーカーによっても異なりますが、リサイクル料金の合計金額の水準は、

  • 軽・小型自動車 7千円〜1万6千円程度
  • 普通乗用車   1万円〜1万8千円程度
  • 中・大型トラック 1万円〜1万6千円程度
  • 大型バス    4万円〜6万5千円程度

といわれています。詳しくは各メーカーにお問い合わせください。

<リサイクル料金 公表メーカー>

■いつ支払う?

リサイクル料金は、自動車所有者の方に原則新車購入時または車検時に支払うことになります。支払ったリサイクル料金は、国が指定する資金管理法人[(財)自動車リサイクル促進センター]に預託され、自動車が使用済みになる時まで確実に管理することになります。

なお、3品目のリサイクル料金(シュレッダーダスト・エアバッグ類のリサイクル、エアコンのフロン類の破壊)に加え、リサイクル料金の管理に必要な費用(資金管理料金)と使用済自動車の引取り・引渡しの情報管理に必要な費用(情報管理料金)についても支払う必要があります。