ドライバー保険

ドライバー保険は、自分の自動車を所有していない人のための保険です。この保険に加入していれば、他の人の車を借りて事故を起こした場合にも備えることができます。ただし、親族が所有している自動車や会社名義の車の場合は、業務中の自動車事故は対象外となります。

他の人の車やレンタカーをかりていて突然事故に遭ってしまっても補償がききます。以前は、事故後の保険金支払いは、ドライバー保険と借りた自動車の自動車保険<広告>で検討をすることになっていました。

しかし、保険金の支払制度が改正された現在は、ドライバー保険のほうが優先に支払われるようになりました。ドライバー保険は、免許証を持っていれば誰でも簡単に加入することができます。

対象となる保険:

○ カバーしています。  △ 任意です。  × 対象外です。

保険の種類
保障内容
SAP
PAP
BAP
ドライバー
保険
対人賠償保険
自動車事故で他人を死傷させた場合が対象です。

対物賠償保険 自動車事故で他人の財物に損害を与えた場合が対象です。

無保険車傷害保険 事故相手が保険に未加入だった場合に、自分の死傷を補償します。
×
×
自損事故保険 他人を巻き込まず、単独事故で死傷した場合が対象です。

搭乗者傷害保険 自動車事故で、搭乗者が死傷した場合に補償します。

×
×
車両保険 火災、台風、盗難、事故によって自分の自動車が損害を被った場合に補償されます。
×
人身障害保障保険 過失にかかわらず、交通事故による死傷を対象に損害額の範囲で100%補償します。

対象となる車種

  • 自家用普通乗用車(普通・小型・軽四輪)
  • 自家用貨物車(小型・軽四輪)に二輪自動車と原動付き自転車を加えたもの。

より希望にあった保険を選ぶことは可能ですが、保険料はやはり他に比べ高くなっているようです。

次のページでは、自動車の見積りを数社から一度に取り寄せることができる、自動車保険見積についてお話します。