搭乗者傷害保険

▼交通事故で受け取れる6つの保険金
1.死亡保険金 交通事故で亡くなった場合、契約している保険金額全額を受け取ることができます。ただし事故発生から180日以内が条件です。

2.シートベルト装着者
特別保険金
搭乗者がシートベルトを装着していたにもかかわらず死にいたった場合は、契約の保険金額30%にあたいする額を上乗せした保険金をうけとることができます。ただし加算分の限度額は300万円。

3.後遺障害保険金 交通事故が原因で後遺症が認められた場合、その後遺症の程度に応じて保険金が支払われます。支給額は契約の保険金額に対し4%から100%です。ただし事故発生から180日以内が条件です。

4.重度後遺傷害保険金 交通事故により重度の後遺症を負い、介護が必要になる場合が対象です。契約の保険金額10%にあたいする額を「後遺傷害保険金」に上乗せした保険金を受け取ることができます。ただし加算分の限度額は100万円。

5.医療保険金 入院や通院をする場合が対象です。入院費として契約の保険金額0.15%を受け取ることができます。通院の場合は契約の保険金額の0.1%になります。日額払いです。

6.医療保険金特約 けがの状態や症状によって、規定の額を先に受け取ることができます。保険そのものとしては医療保険金のほうが充実しているかもしれまんが、その分保険料が安いのが特徴です。

他人を巻き込まなかったけれど、ガードレールに突っ込んだ!カーブを曲がりきれず崖からすべりおちた!といった単独事故の場合の保険金はどうなるのでしょうか…。答えは次のページで。