賢い自動車保険の選び方

▼気になるのは内容充実度

●「保障内容やサービスの充実度を重視」する方へ

補償内容として重視したいポイントはたくさんあると思います。ただし、組み合わせすぎて逆に保険料が無駄に高くなることは避けたいですから、しっかり吟味したいところです。

まず、事故相手に対する賠償をしっかりカバーできているかチェックします。「人身傷害補償保険」などがそれにあたります。それから自分自身やご家族への補償も忘れずに検討しましょう。

保険料はどうしても割高になってしまいますが、万が一のことを考えるとそうもいっていられません。交通事故でご自身やご家族が亡くなった場合や、高度の障害をおった場合には、払込保険料よりはるかに大きな額の補償をうけることができます。

またサービスの内容を把握するために、保険担当者にしっかり説明をうけることが大切です。その際、自動車保険で「カバーされるもの」「カバーされないもの」についてじっくり話をきいておくと、あとあとこんなはずではなかった!ということにならなくて済みますね。

カバーされない部分については、パンフレットだけではわかりにくく見落としがちになってしまいます。特に始めて自動車保険に加入される方は、気軽に質問や相談ができる担当者や代理店を探すことが第一かもしれません。

最後に事故時のサービスについても確認が必要です。交通事故はいつ、どこで起こるかまったくわかりません。それだけに24時間・365日体制で事故に対応するのが保険業界の常識です。しかし中には体制が万全に整っていないところもあるようです。

保険内容の充実は、知らず知らずのうちに保険料を高くしていくことも…。そこで、次のページでは保険料を安くする基礎知識をご紹介します。知っておかないと損してしまうかも!?