自動車保険の自由化

▼自由化がもたらす私たちへの影響

  1. 保険料の格差

    契約内容が似ていても、保険料やサービス内容の異なる保険が増えました。選択肢が広くなった分、迷うことが多いのも事実。しかし保険会社を上手に選択することで自動車保険料を節約できるようになりました。

  2. ドライバーの評価

    保険会社によっては、加入者の免許証の色によって保険料の割引を適用する自動車保険保険も打ち出しています。

  3. 選択の幅が拡大

    自由化以降、サービス競争の激化で次々に新しい保険が誕生しています。しかし内容に大きな差がないため、私たちユーザーにとっては比べるのも一苦労。

    そこで最近では、そういった悩みを解決するために「自動車保険の一括見積りのサービス」などもでてきています。
    自動車保険に加入する際には、なるべく多くの保険会社から資料を集めてじっくり検討されることをおすすめします。

  4. 保険会社の見極め

    サービス競争とともに、最近では保険会社の合併や統合もよく耳にします。各社の体力に差がつきはじめているためです。どの保険会社の自動車保険に加入すれば安心だ!なんていう判断をするのはなかなか難しいですよね。

    まずは、その判断基準として日頃のニュースなどから各社の経営状態や株にも関心をもつことから始めてみてはいかがでしょうか。

自由化にともなう自動車保険会社の変化と、私たちへの影響について理解したところで、実際の保険選びに役立つポイントをご紹介したいと思います。たくさんの保険があるからこそ、おさえておきたい自動車保険選びのコツは次のページで。